中山のば

自分らしく生きるとは?

自分のビジネスを始めることを、自信のなさからずっとためらっていたけれど、ある日ここでチャンスをつかめないと後で絶対に後悔すると気づいて…これからは自分の夢は諦めないって誓ったの。


正直に生きる勇気

夢を諦めない。そう決意してから、自分の気持ちを恐れずに正直に伝えられるようになりました。以前は傷つけることを恐れて、他人の気持ちを優先していたの。自分の気持ちを無視していたから、結婚生活にもヒビが入ってしまって辛かったです。でも、自分に誓った挑戦と向き合うようになってからは自信がつき、自分の声を上げるようになりました。

中山のば

今回ご紹介するのは、LA生まれののばさん。実業家であり、母と妻でもあります。夢を諦めないと誓った彼女は、それが自信に繋ったそう。毎日頑張って生きている、そんな素敵な彼女に話を聞いてみました。



長年、彼女は自分のビジネスを始めることを夢見ていましたが、自己疑念が彼女を怖がらせていました。そんなある日、ふっとしたきっかけで「今始めないと絶対後悔する」と気づき、それから何があっても夢を諦めないことを決意したそう。


諦めない。その決意とともに、自分自身と向き合い、チャレンジしなければならないと気づきました。その事実に恐怖も感じましたが、自分と向き合うことで自信が芽生え、自分を尊重するようになりました。彼女が第一に考えるのは、周囲を喜ばせること。それは決して悪いことではないけれど、自分を忘れがちになってしまいますよね。その思いが彼女の「自分らしさ」を閉じ込めてしまって、結婚生活にも影響し始めてしまいました。しかし「夢を諦めない」という思いを持ち始めてからは自分を主張するようになり、その結果、より強い人間関係が生まれたようです。