石崎健介

どのように人生にアプローチしますか?

私は通常、「何とかなるさ」と言った考え方を持っています。日本では珍しいことかもしれませんが、私にあってる生き方だと思います。人生に特定の目標を設定する必要はないと思います。人生を急いで進むのではなく、時間をかけて毎日楽しく過ごしてます。


幸せを広げる

ディズニーランドのツアーガイドビジネスをしたいと思っています。友達からの案内を頼まれることが多いのですが、私が知っている知識を話してそれをワクワクしながら聞いてるのを見てるととても嬉しいのでそういう楽しみを広めてみたらいいなと思いました。

石崎健介

ディズニーランドの魅力はなんだと思いますか?


知りたい方はぜひ、謙介くんに聞いてみてください。2年前に日本からロサンゼルスに引っ越してきたケンスケくん。彼の静かで落ち着いた雰囲気から、まさか究極のディズニーランドファンであることは思いもよりませんでした。自由奔放な彼は、日本の環境にあまり上手に馴染めず。ロサンゼルスに引っ越した理由を話してる中で「自分のニーズを理解してくれる家族がいて恵まれていると思います」と語ってくれました。「ロスはディズニーランドがある場所なので、住みたいと思い

ました」とも。ディズニーファンなら誰でも夢見ることですよね。彼は「なればなるさ」という人生観を持っていますが、日本ではあまりない考えですよね。特定の目標を持っていなくても大丈夫。走るだけの人生は疲れます。毎日を楽しむことを好み、一歩一歩、人生と向き合う。彼は恥じずに胸を張って伝えてくれました。謙介くんはふと、ディズニーランドのツアーガイドビジネスを始めたいかもと言いました。ディズニーランド内に隠された秘密や、簡単に移動できるヒントやコツを教えるといった内容。その理由は「ディズニーランドのガイドをやってくれないかと友達から聞かれることが多くて、彼らの楽しんでる顔を見るのが好きで、もっとその経験をいろいろな人たちに広めたいなと思って」


人生急がず、ゆっくりと。大切な人達と楽しい時間を過ごしてみたい。彼と話して気づきました。早速ディズニーランドを楽しむための準備をしています。